ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛は当たり前!VIO脱することのメリット・・・

海外セレブの間で流行していることもあって日本でもじわじわと人気の出てきているのがVIO脱毛。
やってみようかなと考えている女性は多いことでしょう。

 

ですが、日本人女性は陰毛の処理に関してはまだまだ欧米女性に比べれば遅れており、
気にはしていても実際にちゃんと手入れをしている方はまだごく一部なのが実情です。

 

 

中には恥ずかしい思いをしてまで脱毛を受けるのは・・・という方もいるでしょう。
しかし、VIO脱毛は見た目だけを目的に受けるのではありません。

 

海外ではVIO脱毛はハイジーナ(衛生的)脱毛と呼ばれており、
見た目とともにデリケートゾーンを衛生的に保つ意味合いもあるのです。

 

VIO脱毛によって得られる衛生面でのメリットは下記のとおりです。

 

  • 蒸れや臭いを軽減できる
  • 生理時の経血が陰毛に付着しない
  • すそわきがの改善効果がある

 

おそらく多くの女性がこれらどれかのトラブルに悩まされているのではないでしょうか?
しかし、VIO脱毛が完成すればこれら普段の悩みからも解放され、
なおかつデリケートな部分を衛生的に保つことが可能になるのです。

 

そしてこの中でも特筆したいのがすそわきがの改善効果。
自分の陰部からわきがのにおいがするのは女性にとっては大きな悩みです。

 

ですがレーザー脱毛や光脱毛の施術時に照射される光は発毛を司る毛母細胞だけでなく、
すそわきがのにおいの原因となるアポクリン腺にもダメージを与えるため臭いの原因を
改善できる可能性もあります。

 

これだけでも受けるだけの価値があると思う女性は多いのではないでしょうか?

 

また、女性ならではのオシャレを楽しむ上でもVIO脱毛は下記のようなメリットを発揮します。

 

  • 好きな水着や下着を思いっきり着こなせる
  • 自己処理の必要がなく肌トラブルから解放される
  • 剛毛などのコンプレックスから解放される
  • 好みの形に脱毛できる

 

日本人がVIO脱毛を受ける場合、全て脱毛する方は少なくVラインを整えて
Iラインをきれいに脱毛するのが大半です。

 

よって、VIO脱毛を受けるからと言ってすべてを脱毛する必要はありません。
VIO脱毛と聞いてしり込みする方もいるでしょうが、まずはいかにメリットがあるのかをよく理解し、
カウンセリングなどをうまく活用して自分にあったVIO脱毛を体験してくださいね。

エステでハイジニーナ脱毛が完了するまでにかかる費用と時間・・・

最近は脱毛する女性が増えたこともあり、脱毛箇所もバリエーションに富んでいます。
その中でも徐々に注目を集めてきたのがVIOラインを脱毛するハイジーナ脱毛。

 

日本ではVIO脱毛と呼ばれており、ビキニラインのV、陰部の両側のI、
校門周辺のOを脱毛することからこの名が付きました。

 

しかし、欧米では馴染みのあるハイジーナ脱毛も日本ではまだそれほど定着しておらず、
興味があっても実際に受けてみようという方はまだまだ少ないのが実情です。

 

 

これはおそらく脱毛個所が陰部に当たる上、脱毛期間や費用がどれくらいかかるのか
不安でなかなか脱毛に踏み切れないのが原因の一つでしょう。

 

それでは実際、ハイジーナ脱毛は完了するまでにどれくらいの期間と
費用が必要になるのかを見てみます。

 

VIOラインは皮膚が柔らかく痛みに敏感なため、医療機関で受けるレーザー脱毛よりも
肌への負担が少なく済み、痛みも少ないサロンやエステで行われる光脱毛を選ぶ方が多いようです。
そのためか回数はやはりレーザー脱毛よりも多くなり、その分完了までの期間も長くなります。

 

これは個人差もあるので一般的な目安ですが、光脱毛でハイジーナ脱毛を
完了する目安は下記のようになります。

 

 

VラインとIライン

この部分は毛も太く光脱毛の効果も高いために3回目の施術後くらいには
脱毛の実感を得られるようになり、6回目くらいで薄くなったことがしっかりと分かります。

 

しかし、つるつるまできれいにするには完了までには最低でも10回前後が必要なので、
2か月周期で施術を受けたとしても最低で16〜24ヵ月の期間を要することになります。

 

 

Oライン

またOラインは生えている毛が細く、薄い毛が多いためV・Iラインよりも
多い回数と期間が必要になります。

 

個人差もありますがOラインの場合は完了までに最低でも10回、通常でも12〜14回くらいの
回数が必要で、先ほどと同じペースで施術を受けたとして24〜28カ月の期間を要します。
よって、VIOラインをきれいに脱毛するには2年以上の期間が必要になってくるわけです。

 

脱毛回数は脱毛を受ける方の毛の太さや濃さなどの条件によって大きく変わってきます。
まずはこの期間と金額を参考にした上、実際に各社の無料カウンセリングで
自分の毛質を確認して一番メリットの高い脱毛先を検討するようにしましょう。

こんなエステ、脱毛サロンに注意せよ!起こり得るトラブルの数々・・・

多くの脱毛サロンや脱毛エステが出店し、リーズナブルな価格で手軽に受けられるようになった
脱毛ですが、安いから試しに脱毛してみるかなどと安易に決めると、
トラブルに巻き込まれることもあるので注意が必要です。

 

信頼できる大手サロンの参入や芸能人などを利用したCMですっかり身近になったこともあり
脱毛利用者は年々増加傾向にあります。
しかし、それとともに脱毛に関するトラブルも増加し続けているのが現状なのです。

 

そこで今回は実際にどのようなトラブルが起こっているのかを紹介しながら
通ってはならない脱毛先を解説しましょう。

 

 

施術時の肌トラブルを避けるために細心の注意を!

最近は脱毛機器の目覚ましい進化もあって脱毛効果もグンと上がってきましたが、
それでもなくならないのが施術時の肌トラブルです。

 

いくら安全だと言っても施術では毛母細胞に70度もの高熱を照射しているので、
施術する人の腕によっては照射部分やその周りが炎症を起こしたり、化膿したり、
中には火傷してしまうようなトラブルも発生しています。

 

また中にはそれが原因でシミやあざ、跡などの色素沈着が起こったり、
火傷の跡として残ってしまうような深刻ものまで報告されています。
脱毛して綺麗な肌を目指していてもこうなっては元も子もありません。

 

よってエステやサロンで起こる数あるトラブルの中でも最も気にしなければならないのは、
下記の2点になります。

 

  • 脱毛先にしっかりとした脱毛技術が備わっているか
  • トラブルが起こったときの対処方法がしっかりしているか(提携している病院はあるか)

 

もちろん最新の脱毛機器が導入されているかも重要なポイントとなりますが、
施術でトラブルを起こさないために最も重要なのは施術者のスキルレベルです。
いくら脱毛機器が発達しても実際に施術を行うのは人の手です。

 

基本的にはサロンやエステでの脱毛施術を行うには資格は必要ありませんが、
信頼できるところは下記のような資格をとった人による施術が行われます。

 

  • 美容脱毛エスティシャン
  • AEA認定 永久脱毛士認定資格
  • AEA認定 認定臨床脱毛士資格

 

これは脱毛先がいかに施術トラブルを侵さないよう心がけているか企業努力の現れです。
肌トラブルも軽いものであれば元通りにもなるでしょうが、重篤な症状だとずっと跡が残ったままに
なってしまいます。

 

後で謝罪されてもどうしようもありません。
そんなことにならないためにも最悪のトラブルに見舞われないよう脱毛先選びは慎重に行いましょう。